診療案内

入院診療のご案内

わたしたちは様々な「こころの病」を持たれる一人一人の患者さまの個別性に合わせ、入院形態、治療、リハビリ計画をしっかりと討議、検討した上でより個別化した適切な入院治療を提供しています。

・A病棟 / 思春期・青年期・ストレスケア 54床

A病棟 A病棟

主に、思春期・青年期の「こころの病」を持つ患者さまを癒すための病棟です。わたしたちスタッフが共に悩み、共に答えをさがしていきます。また、同じように「こころの病」を癒す仲間たちとのふれあいの中からも、多くを学べる場となるような環境づくりを整備しています。

個室を中心とした、ゆとりのある治療環境です。
PICU(精神科集中治療室)など、
急性期にも対応しています。

PICU(個室) 4部屋 4人室 3部屋
個室 11部屋 保護室 1室
2人室 7部屋
3人室 4部屋

グループ療法的なアプローチに基づく、
ミーティングを行っています。

※PSミーティング
※コミュニティーミーティング

・B病棟 / 開放病棟 46床

B病棟 B病棟

社会生活における自立を目指す方のための男女混合病棟です。快適な療養生活をご提供しながら退院に向けて積極的な診療と支援を行っています。
自己対処能力を高めるために、日常生活向上の自己管理をして頂くなど、様々な社会生活訓練を行いながら、必要に応じて服薬指導も合わせて自立に効果的な支援を行っています。

基本的な日常生活行動の自立に向けた支援や
地域への復帰のための社会的リハビリを
援助しています。

※チェアエクササイズ ※服薬指導
※ごみ出し指導     ※調理実習

個室 2部屋
2人室 2部屋
4人室 10部屋

グループ療法的アプローチに基づく、
ミーティングを行っています。

※コミュニティーミーティング

長期入院からの自立に関する看護研究を全国大会で発表するなど、社会復帰に向けた、プログラムに積極的に取り組んでいます。

・C病棟 / 閉鎖病棟 52床(内、個室13床、保護室5床)

C病棟 C病棟

慢性期の「こころの病」を持つ方のための男女混合の病棟です。保護室5床を備え急性期の方の受け入れも行っています。長期入院でセルフケア援助を必要とする方も多いため、家庭的で暖かみのある療養環境を整え、快復に向けた様々な支援を行っています。

PICU(個室) 5部屋 4人室 7部屋
PICU(4人室) 1部屋 観察室 2床
個室 8部屋 保護室 5室

グループ療法的なアプローチに基づく、
ミーティングを行っています。

※PSミーティング
※コミュニティーミーティング

詳しい内容は御気軽にお問い合わせください
TOPへ